オーストラリアワイン専門店★なぜオーストラリアワイン?私たちの思い

なぜオーストラリアワインなのか?もともと仕事柄ワインを飲む機会が多かった

私たちですが、以前は勧められるワインを飲んでも全く美味しいと思わなかったのです・・・

 

そんなワイン嫌いな私たちの概念を崩したのがオーストラリアワインでした!

ワイン嫌いから180度変わり、ワイン好きになってみて・・・

何故、オーストラリアワインは美味しいんだろうと色々掘り下げてみるとあることが

見えてきました。それはオーストラリアワインが常に消費者目線だったのです!

 

オーストラリアの生産者たちは「自分が好きなワインを飲み、日々の暮らしを楽しみたいから」

というシンプルな思い。そしてそこには自分たち自身も

「多くの人が日常に飲めるワイン」を造っていきたいという思いも込められているのです。

 

フランス等のクラシックな国にはAOPなど原産地呼称という規則があり、産地、生産が明確になり

不正が減るの事実ですが地域ごとに厳しい規則がある為、それに縛られてしまうのがデメリット

でもあります。またAOPは消費者目線なのか造り手目線なのかが非常に曖昧です。

 

一方オーストラリアはGI等の地理的呼称はあるものの、AOPなどのブドウ品種や造り方を

規制するルールはありません。なのでオーストラリアの造り手たちは

常に挑戦と競争に揉まれ年を追うごとに良いワインを造り出しているのです。

 

良いワインを造るには良いブドウを育てること。

そして良いブドウを造るには良い環境を作ること。

 

これを当たり前のように実践しているのがオーストラリアでした。

自由な発想、ナチュラルな農法で生産者たちが常に『誰よりもうまいワインを造ってやる!!』

チャレンジ精神を持ち、多くの人に飲んでもらうためには飲み手側に立つ必要が

あるのをいち早く理解し実践しているのがオーストラリアワインだったのです!

 

そんなオーストラリアワインの魅力に惹かれ

地元新潟でオーストラリアワインの素晴らしさ広めて行きたいと思い

オーストラリアワイン専門店にしました。

オーストラリアワインは業界に留まることなく常に変化を続けています。

恵まれた天候と多種多様の土壌性は世界で最も富んでいます。

さらに1840年代まで遡る自根の古木を有する産地も複数あり、その一方で多くのワイナリーが

新たな品種の栽培に取り組んでおり、オーストラリアワインの生産者たちは

これまでの歴史とこの国が持つ潜在能力に強い誇りを持っています。

欧州全体をほぼ網羅する大きさのオーストラリア大陸に点在する65のワイン産地から造られる

多様で高品質、そして産地特性を体現したオーストラリアワインを是非愉しんで下さい。